ブラザープリンターのインクはここで買おう!

No Comments

プリンターや複合機の消耗品として使用されているのが、いわゆるインクカートリッジと呼ばれているものです。これは家庭でも使われていますが、特に業務用として多く使われています。たとえば、ブラザー社製のプリンターがあげられますが、これは業務用によく使われる製品であるだけに、カートリッジのニーズも高いといえるでしょう。そのため、よりよいショップを確保しておくことが大切です。http://komamono-honpo.com/inkjet/brother_ink.html

そこで、今回は「ブラザープリンター対応インク【こまもの本舗】(URL→http://komamono-honpo.com/inkjet/brother_ink.html)」というサイトをご紹介します。こちらは、激安のブラザー対応互換インクを取り扱っている通販ショップのサイトです。

業務用の消耗品において問題となってくるのがそのランニングコストです。業務では大量に製品を稼動させるので、そのぶんコストがどんどん増えていってしまうのですね。それならば、安く手に入る上記ショップを利用するのがいいと思います。

ブラザー社のカートリッジにはICチップも搭載されていないことから、互換性の問題が少ないというメリットがあります。そのため、誰でも安心して利用することができるのです。上記ショップはプリンターの型番ごとに製品を探せるコンテンツがあるので、迷ったときはお試しください。

カラーガラスで個性を表現しよう

No Comments

カラーガラス(色ガラス)|エプスコアジャパンカラーガラスをご存じでしょうか?
直訳すると、色ガラスですよね。
でも、エプスコアジャパンのカラーガラスは、普通のカラーガラスではありません。
世界初の機能性透明カラーガラスなのです。

機能性透明カラーガラスとは、色が付いているのに透明度が高いガラスのことです。
今までのカラーガラスは、カラーフィルムを張って色を付けていたので、透明度はほとんどなく、光も遮ってしまっていました。
しかし、エプスコアジャパンのカラーガラスは、透明のカラーインクをガラスにコーティングしてあるので、透明度が高く、光も遮りません。
窓ガラスや壁などに、素敵なインテリアとして、自由に使うことができます。

透明度が低いガラスを使用していると、お店などにも入りにくいイメージになってしまいますが、エプスコアジャパンのカラーガラスを使用すると、室内も明るく、表からも室内が見えるので、とても開放的な雰囲気になります。
色々な色を組み合わせることも可能なので、お洒落に室内や外壁を演出することも可能ですね。

色ガラスなら東和産業株式会社を参考にしてみてくださいカラーガラスを利用した施工事例が色々と紹介されています。
その施工事例を参考にして、あなたのお店や家に是非、役立てて下さい。
インテリアとしてもおすすめですよ。

複合機のことならオフィスのコスト削減ナビへ

No Comments

オフィスでは複合機などを使っていますが、リースが殆どですよね。リースとは、複合機などの設備機器を期間設定して借りる形の契約です。使用数でカウントされて、リース料金の支払い額は、基本料金プラス使用量です。使った分だけリース料を支払う方式は、合理的で経費を把握するにも便利です。

さらにリースのメリットは、何と言っても初期費用が抑えられるのは、大きいですね。さらに保証面ではかなり充実していて、火災や盗難への保険適応も可能です。また、リースのメリットは、故障や備品の供給がスムーズに行えます。さらに今は多くのリース会社では、スピーディに対応してくれますので、業務効率のアップに役立ってくれるのです。

ご紹介したいのが、複合機でオフィスのコスト削減ナビで、新たに複合機の導入お考えの方や今ある複合機を最新式の機種にするためのサポートをしてくれます。さらに、複合機と一口にいっても、多くのタイプがあって、デザイン事務所などでは、Mac対応のプリンターでないとイラストレーターやフォトショップで作ったデータなどのプリントは綺麗に発色しないので、そう言った機種選びへのサポートもしてくれます。

複合機でオフィスのコスト削減ナビへはこちらです。
http://xn--8pru33cwvv.net/

複合機を選ぶポイント!

No Comments

会社や企業にとって複合機は欠かせない事務用品ですよね。最近では中古品も販売されていますし、レンタル、リースなども行っているので複合機を購入しやすくなりましたよね。

たくさんの複合機が販売されていますが、その中で良い複合機を探すポイントを紹介していきたいと思います。

選ぶ際にはオフィスに合った大きさか、またカラー機能が付いているか、付いていないかという点です。大きすぎて複合機が邪魔になってしまっては仕事に支障がでてしまいますよね。

また、カラー機能を必要としている会社ではカラー機能付きを検討し、カラーが必要でない場合は白黒で探すといったように自分の会社に必要な機能が付いている複合機を消去法で探していくのも一つの方法となっています。

最近ではカラー複合機、白黒の複合機でも値段に差がなくなってきました。また、複合機はカートリッジやインクなどなくなったら購入しないといけない消耗品もありますので、どの複合機がどのくらいの消耗品がかかるのかを事前にチェックする事も必要です。

このようなポイントに気を付けて、合った複合機を購入する事が大切になってきます。口コミやレビューを参考に検討するのも良い方法となっています。